幸友ホーム株式会社

強い家の秘密(その1:集成材)

2013.09.30 Monday

 「強い家」は、最良の住環境には必須条件です!
住む人に、安心と安らぎを与えます。
幸友ホームの企画住宅は、「強い家」を作るために
様々な建築工法を駆使しています。
今日から、その一つ一つを紹介していこうと思います。
まずは、建材の一つである「材木」を紹介します。


           |譴禄言材を使っています。集成材
集成材は、自然の木の良さを結集した画期的な材料です。
ムクを超える「強い木」として、大工さんも推薦する木です

大きな節や割れなどの欠点を取り除き、その繊維方向を平行にそろえて、厚さ、幅及び長さの方向に集成接着をした木質材料です。
含水率を15%以下に乾燥するとともに、木材特有の欠点を取り除いていますので、狂い、反り、割れなどが起こりにくく強度の安定性もあります
人工素材にはない木の良さを活かした材料であり、自由な形状や長さにできることから、和室の部材から大型建築物まで品質の安定した木質材料として幅広く利用されています。
近年、耐火ハイブリット集成材の開発や新たな技術開発などにより、集成材は建築物をはじめ多くの分野で活用され、自然の木の温もりのある生活を創造しています。

  △垢戮JIS規格のものを使っています。JIS木材
木材は、その家の骨なので、本当に大事ですね〜
私も年と共に骨が弱くなってきました・・・
(人間なら→)鉄分とVDを取って、適度に
お日様に当たると骨は強くなるそうです!!
それではまた


コメント
コメントする








   

幸友ホームオフィシャルサイト

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

最新エントリー

カテゴリ

バックナンバー

最近のコメント

サイト内検索

 

その他

mobile

qrcode