幸友ホーム株式会社

トイレリフォーム 実家編

2017.06.28 Wednesday

undefinedundefinedお掃除が楽になったと喜ばれています!undefinedundefined

 

今日は、実家のトイレのリフォームが完成しました。

工事を始めれば、1日か2日で完了するトイレリフォームですが、

身内のことは、ついつい後回しになってしまい・・・

ようやくきれいになりました。

最近のトイレは、節水の上にお掃除要らずみたいで〜〜〜日本の技術はすごいです。

 

うちのトイレは、床がタイルでしたので、解体に時間がかかりました。

⇒⇒⇒ なので、3日間(解体1日・床はり+クロス1日・トイレ取付1日)

かかりました。

 

工事前の写真・・・昭和が感じられます。

 

解体後の姿・・・

 

床も出来上がり、クロスも貼られ、いよいよトイレ取付です

 

完成!!

 

手洗い器を背面にしました。

 

今回のリフォーム金額 : 解体撤去、木工事、内装工事、トイレ取付工事 10万 + TOTOトイレ(定価の40%OFF)

(今回は、タイルのはがしや床の新設があり、工事代が高くなってしまいました。通常の工事代は、5〜6万)

工期:3日間(通常は、1日)

 

 

 

 


雨漏りの補修工事

2017.02.22 Wednesday

雨漏りの補修工事

 

もともとあった平屋と新たに建築した2階建てのつなぎ目の部分から雨漏りがあり、

補修することになりました。

つなぎ目部分の壁を解体し、板金処理を施し、再びモルタルで壁をつくって最後に塗装で仕上げます。

モルタルの渇き時間や外工事なので天気の影響もあり、工事日程も少し長めに取りました。

 

室内の天井にも雨漏りの影響でシミが確認できます。天井材を解体し、石膏ボードを貼って、クロスで仕上げました。

 

 

 

 

雨漏りで天井にしみが、、、

 

クロス仕上げで美しい天井になりました。

 

 

 

完成形。塗装も仕上リました。既存部分と施工部分が若干わかりますが、時間が経過するにつれ馴染んでくることでしょう。

 

 

 

 

 

 

 


耐震カベを設置した補強工事

2017.02.15 Wednesday

和室の押入内部と床の間部分に耐震カベを設置しました。

 

完成形

 (左)押入内部【壁紙クロス仕上げで漆喰い仕様】

 (右)床の間【壁紙クロス仕上げで聚楽仕様(天然素材)】

 

 

 

 

押入内部です。クロスを貼る前の段階です。

うっすらと「耐震かべ」と書いてあるのですが、見えますでしょうか?

 

 

床の間です。

こちらもクロスを貼る前の段階です。

「耐震かべ」と書いてあります。

 

柱と土台を専用金物で固定します。

 


浴槽交換 と ひび割れ補修

2017.01.21 Saturday

浴槽にお湯をはると、量が少なくなる、というご連絡を頂きまして、現場を見に行きました。

浴槽内部の底面の真ん中にひびが入っており、ここから下に漏れているということになりました。

 

浴槽を交換する手配をすることにしたのですが、浴槽交換の日まではお風呂に入れない状況になってしまいます。

 

そこで、ひび割れの部分を仮り修しましょう、ということになりまして、補修してきました。

弊社でお付き合いのある防水工事業者さんに事情を話して材料と使い方を聞いて、

しました。

浴槽の補修部分を紙やすりで平滑にします。

FRP樹脂と硬化剤を混ぜ合わせて塗っていきます。

ガラス繊維(布状)を貼り付けます。

もう一度FRP樹脂を塗ります。

これで乾けば完了です。

※冬で乾きにくいため、ドライヤーを持参すべきでした。(幸いにも居住者の方にお借りすることが出来ました)

 

 

ひびが入っています。

 

 

 

 

ひびの箇所の目印に養生テープを貼り、FRP剤とガラス繊維を重ねて塗っていきます。

 

 

 

 

 

浴槽にはった水が減らなくなりました。

 

 

 

解体・撤去した浴槽の裏面を見てみると、ひびが入っていることが確認できます。

 


「住宅ストック循環支援事業補助金制度」の事業者として登録させて頂きました。

2016.12.26 Monday

 

こんにちは!

今回は、補助金に関するお知らせになります。

 

既存」住宅の購入、建替え、リフォーム工事の補助金として、
国土交通省による「住宅ストック循環支援事業」が始まります。

 

この補助金の交付には事業者の登録が必須でして、
弊社も事業者登録が完了致しました。

 

住宅ストック循環支援事業」とは、、、
良質な既存住宅の市場流通を促進し、
若者の住居費負担の軽減及び既存住宅流通市場の拡大、
耐震化率・省エネ適合率の向上等良質な
住宅ストックの形成及びリフォーム市場の拡大を目的とした補助金制度です。


対象事業は5種類ありまして、それぞれ該当する事業内容に登録をします。

※弊社は5種類すべての事業に登録させて頂きました。

 

A.既存住宅の購入(個人間売買)
B.既存住宅の購入(買取再販)
C.エコリフォーム
D.エコ住宅への建替え(注文)
E.エコ住宅への建替え(分譲)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

住宅ストック循環支援事業について

事業概要について

 

 


  • 1/1PAGES

幸友ホームオフィシャルサイト

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

最新エントリー

カテゴリ

バックナンバー

最近のコメント

サイト内検索

 

その他

mobile

qrcode